環境への取り組み|未来に豊かな環境を繋げるために、今の私たちにできること

工場の整備・製品の開発・人材の育成全ての分野で環境にやさしい企業で在るためにできること

環境保全は企業の社会的責任であり、
なおかつ持続可能な企業経営の為に不可欠なことであるととらえています。

京都エレクトロン株式会社は、環境に敏感に対応できる人材の育成、環境配慮型の製造及び作業工程の推進により『人と地球の環境の為に』全力をあげて取り組んでいきます。

1)
当社のエレクトロニクス製品の製造及び検査に係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
2)
当社のエレクトロニクス製品の製造及び検査に係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
3)
当社のエレクトロニクス製品の製造及び検査に係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
(1)工場周辺の清掃・環境宣言の朗読
(2)水の使用量の削減
(3)電力の使用量の削減
(4)軽油の使用量の削減
(5)事務用紙の使用量の削減
4)
全従業員一人一人が環境負荷低減活動を積極的に実践出来るように、この環境宣言を全従業員に周知徹底するとともに社外にも公表致します。
5)
京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積極的に参加します。
上記の方針達成の為に、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。
環境負荷の削減にを大きな可能性を持つ、
水素エネルギー電池の開発に取り組んでいます。
水素エネルギーはクリーンエネルギーの中で最も安定的に動力が確保でき、なおかつ最も負荷を削減することができる可能性を持つと言われています。京都エレクトロン株式会社研究開発センターでは、環境負荷に大きな可能性を持つ水素エネルギー電池の開発に取り組んでいます。
対応製品一覧